放課後等デイサービスとは

放課後等デイサービスは障がいのある児童で6歳から18歳を対象に放課後・長期休みに通う事が出来る支援サービスの施設になります。障がいのある子どもたちの放課後の居場所を作ることで、お仕事を行っているご家庭などのサポートに寄与することから障がい児の学童保育と言われています。以前には障害の種別に分かれており、未就学児と就学児が一緒に通う施設の形態でしたが、2012年4月に児童福祉法の法改正があり、未就学児は児童発達支援・就学児は放課後等デイサービスに分かれました。

放課後デイ
最新情報をチェックしよう!